思い切った取り組みが求められている   

c0117762_5564575.jpg

昨日も多くの皆さんに温かいご声援を頂くばかりでなく、車の近くまで寄っていただき励まされてきました。近くで話される皆さんに共通しているところは、このまま衰退することだけは、何とかして欲しい、人口減少が多くの皆さんに危機感や不安を与えてしまっていることが伝わってきています。

商売されている皆さんは、人口減少で経営が厳しさを増していることを最も感じられているのであります。多くの町民の皆さんが、もっと多くの雇用の場を作ってほしいことも話されています。町のトップリーダーを経験された人や、現職の皆さんより真剣に考えられている町民の皆さんが多いことも事実であります。

このような町の現実の姿を考えることもなく、これまでと同じような公共事業一本やりの政策を見直すこともなく、人口減少をこれまで同様に進めていくことが、新上五島町の発展に寄与すると考えているようです。どこまで人口減少すれば気が付くのか、本当に島の未来が消えてしまいそうです。

これまでのような取り組みを思い切って見直すことを、多くの町民は求められているのです。公共事業だけの町では衰退するだけだといったことも多くの町民は知っており、町の顔役といった人たちが、なぜ人口減少につながることに協力されているのか考えられないと話されています。

町民の多くの皆さんは、なぜこうなっているのか大まかなところについても知っています。利権集団のやっていることがどんなことなのか、利権集団の仲間になってしまったトップリーダーたちの姿についても、知っていることを伝える町民も多く、今回の選挙が島の未来を大きく変えることも知っています。

若者が残れない島にすることに必死になっている利権集団の仲間たちには、島の衰退する人口減少は全く気になることもなく、明日選挙応援に来る利権集団のボスである谷川弥一衆議院議員の元で、島の衰退することに気勢を上げるようになっています。

島の衰退を歓迎する谷川弥一衆議院議員は、利権集団のためにだけ活動していることを多くの県民の皆さんは知っています。長崎県の人口減少に大きく貢献されている国会議員であることと、若者が県外流出することを全く気にしない議員であることも知っています。

このようなボスを崇拝する利権集団に惑わされている多くの町民の皆さんは、本当にかわいそうだと思います。数十年前から高齢社会を迎えているのに、当時から何も変わっていない環境も、多くの高齢者が涙流している現実の姿も、町の顔役たちには知ってほしいと思います。
[PR]

by magome2007 | 2015-04-09 05:59

<< 悪党のボス来たる 島の未来を賭けた戦い >>