2014年 10月 04日 ( 1 )   

明日投票の大村市長選   

c0117762_11543455.jpg

明日は大村市長選挙の投票日を迎え、4人の候補者の中から新しい市長が誕生するようになっている。全国どこでもトップリーダーを選ぶのは一人一人の有権者なのに、どこかざるにでもいれて帳票用紙を運んでくるような話が出てくる。

有力者と言われる人達の中には、どこか株主総会と勘違いしているのではないのかと思うような人もいて、他人の投票する権利を無視するような話をされる人がいる。特に公共事業を受注されている企業には、総会屋みたいな人を見かける。

今回の大村市長選挙には、私の仲間である小林県議が立候補され、毎日全力で市長選挙を戦っている。市長選について考え始めているときから話を聞いていたので、戦い方についてもよく話を聞くことが多かった。

小林候補は、一人一人の有権者に話されては公民館に集まっていただき、市長選に立候補するための考えを詳しく述べてきていた。市内全域の公民館を回られ、多くの市民の皆さんに大村市の未来図を聞いていただいてきた。

ふるさと大村を誰よりも愛していることを仲間の県議達は知っており、多くの大村市民の皆さんに小林候補の思いが伝わっているのだろうかと心配になっている。特に、公共事業を受注される企業の経営者には、このことを知っていただきたいと思う。

私は、大村市内のこのような企業に挨拶回りをさせていただいたのだが、真面目な経営者には聞き入れていただいたようでもある。市長を采配するような人は、小林候補が当選すればいないのであり、最も安心できる市長候補者である。

参考資料
大村を変えんば!
[PR]

by magome2007 | 2014-10-04 12:07