2015年 02月 11日 ( 1 )   

趣味の手作り船   

c0117762_664293.jpg

昨日訪れたところの話ですが、「こんにちは」と玄関開けたら「元気でやってるかい」との声をかけられたのは嬉しかったのですが、それより手に持っていたものが何やろかと気になってしまった。玄関横で巻き網船の模型を作られていたのである。

色んな部品に色を塗ってそれぞれをピンで挟んで吊り下げて乾くのを待っていた。制作についての色んな話を伺いながら、本当に細かい手作業をされている姿にはびっくりした。出来上がった船の模型は、これまでもいくつも見てきたのに制作の現場は初めてであった。

全てが手作りで、捨てられている家電品を分解して使える部品を見つけ、それに色を塗って使うのですから、部品だけ見せられても、どこに使われるのか見当がつかなかった。子供のおもちゃの古いものから取っている部品も見せられ、ここにこうやって使おうと思っているとのことだった。

それにしても全てが手作りで実物と全く変わらないように作られているのですから、すごい趣味を持っているんだと思った。船体は丸木からくりぬき、ノミや彫刻刀で船倉を作り、ベニヤ板など使ってうまく作られていた。それにしても制作時間は思っていたより短いのである。

これまでにも随分つくられており、現役の船乗りの時から作り始め暇な時間を使って楽しまれているとのことだった。頭の中には、きっと船の設計図も部品もすべてがそろっているのかと思いながら、色を塗ってつるしてある部品の説明に引き込まれていった。

それにしても、全てを手作りで制作されている姿を始めてみることができ本当にうれしかった。坂あり登りありの地区を歩いていた疲れも吹っ飛んでしまって、趣味の世界の姿を見せられた効果を実感しながら、昨日一日の広報の配布を終えることができた。

参考資料
「手作り船物語」あれこれ
ラジコンボート・船動画 2013年春の走航オフ会
[PR]

by magome2007 | 2015-02-11 06:08