<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

世界禁煙デーinながさき   

今年も世界禁煙デーinながさきの開催が5月27日に決定されています。この禁煙デーも今年で第三回目を迎え長崎県民にも徐々に浸透されているのではと思います。国内においても禁煙に取り組む自治体も多くなっており、その効果も随分認められるようになってきています。

長崎県庁においては各階毎に禁煙ルームを設けていますが、県庁全体で禁煙を実施されているところもあって、もう少し真剣になって考えるべきではないのかと思います。特に観光地を数多く持っている長崎県としては、禁煙をもっと強力に進めるべきであります。

大人だけの社会ではないことも十分考えていただけたら分かるはずです。特に学校関係においては敷地内はすべて禁煙にすべきであり、県庁などにおいても敷地内は禁煙にすべきであります。県庁内において最も気になるところは、県議会のある4階は喫煙階なのかと思ってしまうところです。

廊下を歩いていて煙草の煙や臭いが充満しているのですから、そろそろ禁煙に厳しく取り組むべきだと考えています。分かっているのではと期待していましたが、一向に改善される気配もなく条例でもって県民に明らかにすべきだと思います。

禁煙については多くの県民の皆さんは理解されており、行政の禁煙対策は進むべきであるのに、議会がブレーキになっているとすれば我々は大いに反省しなければならないと思います。
[PR]

by magome2007 | 2012-05-14 08:44

初めて知ったPinterest(ピンタレスト)   

mixiやfacebook,twitterなどに代表されるsnsが多くなっています。今日横になってsmartphoneのニュースを読んでいたら、初めて目にするPinterestと書かれた単語が飛び込んできた。読んでみるとアメリカにおいてfacebook より人気上昇中とのこと、夏ごろには日本においても多くの皆さんが加入されるのではと十分に予想されるのである。

私が、mixiに入会したころは周りには知っている人も少なく、おかげでいろんな人と知り合うことができた。東京でのoff会も行うことができ、写真家や画家、音楽家など芸術一筋で活躍されている人たちと知り合うことができたのもmixiの仲間だった。俗に言われるミクトモの世界であった。

十数年前はホームページの毎日更新は当然であって、mixiも毎日更新していた時期でもあった。今では毎日更新できるような時間的余裕もなくなって、朝早くから全国のローカルニュースなどの情報収集にあたっており、時々のぞく感じになってしまっている。

情報化社会について色んなことが言われていた時には、東京や大阪、福岡にもよく出張しては、色んな企業訪問や執行役員などにも会っていた。楽天の執行役員に会った時もこのころだった。当時の県議会において情報社会の理解者はほんの数人だった。

当時、県議会がもっと理解されている県議の皆さんで構成されていたら、長崎県はもっと情報社会の分野においては、全国でも最先端を走っていたのではないのかと思う。今回の議会改革の協議を振り返ってみて思うことは、進歩の歩みが非常に遅いことである。

いつまでも旧態依然とした世界の中で、それも非常に狭いコップの中での争いを繰り返しているような県議会である。改革派と守旧派の線引きができている長崎県議会は、これから新しいネット社会の中で守旧派の姿が明らかにされていかれるのではと思う。
[PR]

by magome2007 | 2012-05-06 14:06

対馬のイカ釣り漁船   

 昨日、対馬のイカ釣り漁船の現状調査に行ってみて、考えていた以上の厳しい現実に直面しました。燃油問題から資源問題や、光力問題など、どれ一つとっても簡単な問題はありません。特にイカ釣り船の建造費の償還や維持費など、イカ釣りを続けていくことの厳しさは、これまでの長い歴史の中で今年は最も厳しいと言われていた。
 特に操業すればするほど赤字が出て、出漁ししなければ支払いに困ってしまう現実が、ここ数か月続いており各漁協とも問題解決に総力上げて取り組んでいる。燃油高騰はその中でも影響が最も大きく、出漁すべきかどうかの判断をするのに燃油問題が最も大きいと言われていた。
 確かにイカ釣り漁船の建造費や装備の現状を知っているので、組合員の皆さんが言われていることは痛いほどよく理解できるのである。特に大型イカ釣り漁船の皆さんにとっては本当に大変だと思う。魚価低迷についても手の施しようもなく、漁業の将来について考えさせられた日であった。
 私にできることは水産部の皆さんとよく協議し、支援策を作り出せるかどうかにかかっている。国境離島の基幹産業である漁業をどうしても維持発展させなければならない責任がある。対馬だけでなく壱岐も五島も同じであって、長崎県の持てる力出し切って支えていかなければならない。
c0117762_1010464.jpg

[PR]

by magome2007 | 2012-05-04 10:12