<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

西海国立公園が泣いちゃうな   

長崎県五島列島は西海国立公園があり、最高の癒しの島として有名です。雑草が我々に問いかけています。
c0117762_09543423.jpg
c0117762_09552507.jpg

[PR]

by magome2007 | 2015-05-14 10:01

一二三の滝森林公園   

合併前の旧有川町にある一二三の滝公園は、私が農林水産委員長をしていた時に、県議会の皆さんを案内していったところです。当時の中山町長は、自信もって話されていました。町民だけでなく多くの皆さんがくつろげる素晴らしい施設だと言われていたことを思い出しています。この間、何回も行っていますが、手入れされないままになっています。
c0117762_6504975.jpg

c0117762_6511848.jpg

c0117762_6521433.jpg

c0117762_6525873.jpg

c0117762_6532845.jpg

二か所の橋は全て通行止めになっています。東屋の上の橋を通らなければテラスデッキまで行くことができません。このテラスで当時の中山町長は、町民にも島の皆さんにも、観光客の皆さんにも素晴らしい環境を提供できると言われていたのです。
c0117762_6534750.jpg

[PR]

by magome2007 | 2015-05-13 07:00

高熨斗緑地休養施設(高熨斗山展望台)   

新上五島町は、5つの町が合併し希望を託されたトップリーダーは迷走を重ね、輝いていた我が町の憩いの展望台や公園は徐々に朽ち果てようとしている。どれも素晴らしい宝物なのに本当にもったいないことである。疲れをいやす場所として、憩いの場所として輝きを取り戻したい。
c0117762_6593731.jpg

高熨斗山展望台の案内図です。
c0117762_714829.jpg

素晴らしい遊具も多く、手入れされていないのが気になってしまう。子育てされている皆さんにとっては、最高の場所ではなかろうかと思う。
c0117762_742495.jpg

標高431メートルの高熨斗山の展望台に上る遊歩道です。健康管理には手ごろな距離です。
c0117762_775465.jpg

展望台からの眺めは素晴らしいパノラマなのに、周りの木々が成長しすぎて伐採して欲しいところです。
c0117762_7102535.jpg

頂上付近は、無線中継所も多いのに、雑草の山にはしてほしくないですね。

※できるだけ毎日更新に努めようと考えていますが、休憩が入った時にはお許しください。島から本土に渡った時などもリアルタイムで更新したいと考えています。
[PR]

by magome2007 | 2015-05-12 07:17

Pinterest(ピンタレスト)に魅せられて   

ピンタレストとは、世界中の皆さんが投稿する写真の共有サービスサイトです。このサイトの仲間に入って、これまで知らなった多くのことを知ることができました。今朝は石造遺跡の写真に魅せられて、一時間ばかり眺めていました。
c0117762_5534290.jpg

エジプトの遺跡です。
c0117762_5542355.jpg

ローマの遺跡です。http://www.romaexperience.com/rome-tours/
c0117762_5592786.jpg

ヒマラヤ山脈の中から見つかった洞窟で、世界最大の考古学的な謎の一つだそうです。

※様々な写真を活用して、故郷の発展を初め、長崎県の発展に貢献できたらと考えています。色んなアドバイス等を頂きながら育てていきたいと思っています。宜しくお願いします。
[PR]

by magome2007 | 2015-05-11 06:05

写真中心のブログに変えてみました。   

c0117762_21145762.jpg

旧奈良尾町の米山展望台の入り口です。ここから10分以内で到着します。

c0117762_21163248.jpg

できたときには本当に素晴らしいところで、若松瀬戸が目の前に広がり西海国立公園の魅力満載です。手入れすれば最高の観光展望台になるのですが、どうしたもんでしょうか?

c0117762_2118744.jpg

展望台の下には、長崎県の新観光百選の地ですといった記念碑が立てられており、もっと効果上がるような取り組みは考えられないものでしょうか?

c0117762_21304277.jpg

今日の若松大橋は霞がかかっているような感じで。綺麗に見えなかったことが残念でした。

c0117762_21334892.jpg

長崎と上五島間を結ぶフェリーの到着です。展望台からの眺めです。
[PR]

by magome2007 | 2015-05-10 21:37

ウエストテクノ佐世保の視察   

c0117762_712735.jpg

佐世保市の工業団地のウエストテクノ佐世保に誘致が決定し、工場建設が行われている現場を昨日回ってきました。広い敷地の半分にトヨタ系列のシーヴイテック九州の工場が建設され、素晴らしい環境がさらに活きてくるのではと思う。

長崎県の最大の弱点は若者の雇用の場が非常に少ないことであり、毎年若者の県外流出が数十年間も続いている国内トップの県を、何とかして返上しようと取り組まれてきている。地理的条件が非常に厳しく思うように進めることができなかった。

今回の誘致の決定した工業団地は、高速道路から降りて数分走るだけの場所で、周りには大きなショッピングセンターが形成されており、島人から見ると大都会の様相を着々と築かれており、採用される若者たちにとっては魅力ある街に成長するだろうと思う。

シーヴイテック九州の製造する製品は、自動車用無段変速機(CVT)の金属ベルトで車の走行にとって、最も重要な製品であり、日本の車の高性能を支えている企業であることは間違いないのである。このような素晴らしい企業が佐世保市に進出されたことは本当に楽しくなってくる。

県内の全ての市や町も、佐世保市に負けないような企業誘致に全力で取り組んでほしいと思う。県議や市議の選挙を終え、新しい議会構成が次から次に決まっていくことで体制が整い、知事や市町の活動に対して、議会としての動きが注目されている。

佐世保市の企業誘致活動は多くの市民が注目されており、担当者の意気込みも相当なものではなかろうかと思う。このような動きが県内すべての県や市や町の担当者が共有し、競い合うことで県内に多くの若者の雇用の場が誕生することを楽しみにしたいと思う。
[PR]

by magome2007 | 2015-05-09 07:03