ついに、梅屋庄吉テレビドラマに!   

柳葉敏郎&夏川結衣、映画会社・日活の設立者夫婦に!孫文の辛亥革命を援助した日本人の謎に迫る

長崎生まれで長崎育ちの梅屋庄吉の2時間ドラマが、ついに放送されるようになり関係者の皆さんは喜ばれていると思います。特に、梅屋庄吉のひ孫である小坂文乃さんの協力なしでは、完成することができなかった内容ですから、まずは小坂さんにおめでとうございます。

梅屋庄吉は、辛亥革命に生涯を賭けた孫文に全てを提供され、辛亥革命の成功を支えた日本人の中でも孫文に最も信頼されていた人です。梅屋庄吉の奥さんであるトクさんは壱岐市の出身で、このご夫婦に出会うことによって、孫文と宋慶齢は結婚することができたのです。

中国の国父である孫文を支えられた梅屋庄吉の存在は、これまで公式な資料などに載ることもなく、日本の近代史の中で長く埋もれていたのであります。梅屋庄吉が大きく取り上げられるようになったのは、胡錦濤国家主席の来日が梅屋庄吉を歴史の舞台に引き上げたのです。

当時の福田首相は、梅屋庄吉の遺品の前から動こうとしない胡錦濤国家主席に同行され、その後の梅屋庄吉の様々なシンポジューム等において梅屋庄吉の代理人として動かれています。中国における梅屋庄吉は、国父孫文を支えた人物として高く評価されています。

孫文が梅屋庄吉と出会うことがなかったら、中国の歴史も書き換えられていた可能性も大きく、梅屋庄吉夫妻の尽くされた功績は何物にも代えることのできない、日本と中国の国民にとって誇れるものであります。尽くされた金額も大きく、その上に見返りを求めることもなく梅屋庄吉は生涯を閉じたのです。

中国本土に残されている孫文の銅像は、孫文亡き後、中国国民の記憶に残るために梅屋庄吉が全財産を処分され中国に贈られたものです。現在贈られた4基の全ての銅像は中国政府の手厚い保護のもとに残されています。このような活躍をされた梅屋庄吉の実像に迫るドラマが来月放送されます。

参考資料
梅屋庄吉と孫文
外国人留学生のための月刊情報紙。
[PR]

by magome2007 | 2014-01-19 10:21

<< 昭和レトロの旅 明るい林業の未来 >>