長崎游学の標   

c0117762_8395271.jpg

朝から探していたら、上の写真を見つけることができアップさせていただきました。以前、長崎旅博についてブログで書いていますが、このモニュメントはどこに消えてしまったのか、どこかの倉庫に眠っているのではないのかといったことを聞き、現在捜索中です。

このモニュメントの写真を撮ったことは記憶しているのですが、どこにやったのか思い出せません。それにしても写真を見つめていると、どうしても探し出し、もう一度表通りで活躍して欲しいといった思いが強くなってきています。

ところで写真そうですが、「長州に棲む日々」といったブログに会うことができたことも今日の収穫でした。山口県の人のブログなのですが、同じような思いがつづられています。私のブログの内容とは比べられない、素晴らしい内容であります。

私一人ではなかったんだといった思いで、二回に分けて書かれているブログを、しっかり読ませていただきました。朝から素晴らしいブログを読みながら、繰り返しになることを承知で、長崎旅博について再度アップさせていただきました。

「長州に棲む日々」の中でも書かれていますが、長崎を訪れる観光客の皆さんにとって、あのモニュメントを見ることで長崎観光の素晴らしさが輝くのではといった内容です。私も全く同感で、イベント以上に長崎を全国に知らしめることのできる広告塔ではないのかと思います。

参考資料
「長州に棲む日々」~ぜひクリックをお願いします
ブログ版「長崎遠めがね」~こちらもクリックお願いします。
「長崎遠めがね」~長崎遊学の標のモニュメント写真が一杯です。
[PR]

by magome2007 | 2014-07-25 09:10

<< 残念「長崎游学の標」は処分されていた 汗流す県庁一家に変わらなければ >>