今日から委員会審査が始まります   

c0117762_7195214.jpg

※上の絵は、県警本部完成予想図です

今日から常任委員会の審査が始まり、所属する総務常任委員会は、各種委員会と警察本部の審査が行われる予定になっています。各種委員会は、監査事務局、人事委員会事務局、労働委員会事務局、議会事務局の合同審査になっています。

明日は文化観光物産局と続き、企画振興部、危機管理監・総務部・秘書広報局となっています。今日の午前中は警察本部の審査が予定されており、議案については損害賠償についての一件だけです。内容は335円の損害賠償額の議決をすることになっています。

これまでにも警察車両の事故の問題等についても議案として提案されることもあり、ちょっとしたミスが事故につながることが報告されています。県内各地区をパトロールされているので、注意されていても接触事故なども起きているようです。

県内における交通事故対策は、警察本部の積極的な取り組みにより他県と比較しても、事故の少ない長崎県として高い評価をされているようです。長崎県は離島を多く抱えており、駐在所の活動も非常に活発で島民の信頼が高いと言われています。

一月半かかって広報誌を各家庭に配ってきましたが、駐在所の警察官も良く訪問されており、熱い中本当に頑張っていました。高齢者の多い離島地区は、特に警察官の訪問やパトロール活動について多くの島民が感謝しています。

特に高齢者を狙った犯罪も多く、警察官の訪問活動は非常にありがたく、離島での被害を食い止めるためにも重要であります。高齢者の犯罪に巻き込まれる被害額は、年々増加傾向にあり油断できない悪質な犯罪が増えています。

特に最近の犯罪は県内だけで対応できなくなっており、広域化していることが特徴ではないのかと思います。薬物犯罪等においては国境を超えており、警察の機動力や機能を社会の動きに対応できるような組織にすることも考えるべきではないのかと思います。

参考資料

長崎県警本部ホームページ
[PR]

by magome2007 | 2014-09-25 07:25

<< 今日の委員会は文化観光物産局です こんな家族っていいな >>