味覚の秋   

c0117762_16362882.jpg

c0117762_16371586.jpg

道の駅で栗やミカンを買って食べたいだけ食べてみた。大きい栗が安かったので二袋買って茹でてみると、本当に食欲を掻き立てられるような香りが漂ってきた。熱々の栗を半分に切ってギザギザスプーンで食べてみると本当に美味い。

大きい栗の実だったので4個5個と食べ続けていると、お腹の中が徐々に満腹になっていくのが良く分かってきた。これまで大きい栗の実をザル一杯茹でて食べることもなく、2・3個程度は良く食べていたのに、数量をアップしたら本当に凄かった。

ミカンも20個前後入って100円前後で売られているのを買ってきては、半分に切ってジュースの代わりに5個6個と吸引して美味しくいただいている。できるだけ小粒のみかんが吸引するにも都合が良く、それに小さいミカンのほうが安くなっている。

柿も表面が綺麗でないのでナイロン袋に入って安く売られている。それでも味は良く本当にこんな値段で買っていいのだろうかと思う。手間賃いくらになるのだろうかと思いながら、本当に道の駅の商品は安くて美味しいものが多くある。

ショウガや大根などは飯盛あたりの道の駅が安くて量も多い。道の駅の情報を知らせてくれるブログなどあれば、買い物に出かける人も楽しめるのではないのかと思う。新しい道の駅ショッピングガイドのような情報発信を行う人が出てこないのかと思っている。

参考資料
道の駅 秋の味覚
山口県内の道の駅に設置する広告を募集します
[PR]

by magome2007 | 2014-10-05 17:34

<< 県議会最終日 明日投票の大村市長選 >>