今日から一般質問   

■今日から3日間、改選後における一般質問が行われます。私が今回トップで行うようになっていますが、本来であれば自民党県連幹事長が行うようになっていたのです。参議院選挙等の仕事が多くなったこともあって私にその役が回ってきました。

■一般質問は13日開会した県議会の日程の中で、質問項目について議会事務局に通告するようになっています。15日の午後5時までに行うようになっており、時間までに間に合わなければ一般質問はできないにょうになっています。

■私が通告している項目は、地方分権型社会における政策決定について、道州制に対する基本姿勢について、九州新幹線西九州ルート建設促進について、雇用構造の改革について、食糧問題と一次産業の再建について、道路特定財源についての6項目です。

■長崎県の沈滞している経済状況の原因など厳しく追及して行こうと考えています。同じように予算消費しながら、なぜこのような格差が生まれてきたのか、毎年若者が県外へ去っていく姿を眺めながら、対策ができなかったことは非常に大きな問題である。

■この問題は、私が一貫して問いかけてきている活動の中核をなす問題であります。経済環境が良くないばかりに、子供達の教育まで意欲がなくなってきているのである。長崎県の将来がどうなっていくのかにもっと関心を高めて欲しいのである。

■常に、長崎県の将来が明るい展望の持てるような地域社会建設が行われるようになっていなければならない。特に農業や漁業の衰退は厳しく、しっかりとした対策が求められている。このような考え方で今日の一般質問に取り組んでみようと考えています。
[PR]

by magome2007 | 2007-06-19 06:58

<< 「動議」提出 雨の日は注意してください。 >>