諫早干拓を観光地に?   

■昨日の委員会で諫早干拓を長崎県のメインの観光地にすべきだといって、観光振興基本計画の修正を求めてきたんです。地元の諫早市もこのことには取り組んでいるんですが、納得しないのでしょうね。

■私は、全国でも有名になってしまった諫早干拓をどうすべきかといったことには、まずは農地として全国の皆さんに自信を持って情報を流すべきだと思います。防災事業を兼ねて行った諫早干拓の効果がどれほど素晴らしいものかは、結果を出してからであって初めから観光の目玉にといった議論にはどうも納得できない。

■オランダの干拓地をどうやって農地に変えていったのかを見学に来る人は多いのですが、それは国を超えて見学に来る人は農民が多いのです。どうやって干拓地を農地に変えていくのか、初めに植える植物は何なのかといったことなのです。

■干拓することで最大効果をまずは国民に示すべきであって、観光資源にすることが果たしていいのかどうか考えさせられるところです。干拓地が全て観光農園なのだといいのですが、そうではなくて農業を真剣に取り組んで素晴らしい産地に育てていこうと思う人にとってどうなのかと思う。

■道路がいいとスピードを出す車も多く、農作業や騒音で困ることも多くあるんです。特に畜産においては充分考えられることなのです。農村を観光地にするのであれば、千々石町の岳地区が非常に素晴らしいと思います。

■干拓地を観光資源にしたいのであれば、オランダに負けないように大型の風車でも立てて魅力アップすればいいのではと思います。水害でなくなった多くの皆さんにとって、干拓事業の成功は心のそこから喜んでいることだろうと思います。

■犠牲になられた皆さんにとって観光地になることより、諫早市民が安心して生活できることではないのかと思います。まずは干拓事業を成功させることだと思います。
[PR]

by magome2007 | 2007-09-28 07:25

<< 国土防衛 現場を知らない計画なのでは >>